ホーム 会社概要 経営理念 施行事例 パートナー スタッフブログ

ノアテクノス STAFF BLOG

2018/01/29

1月19日、工場見学してきました!

皆様、ご無沙汰してます。
「新入社員Oです。」
「新入社員TSです。」
先週は大雪に見舞われ混乱していたかと思います。
インフルエンザも流行中です。
皆様ご無事ですか?
(TSはふと気付きました)
「・・・もう新入社員じゃないですよね?(笑)」
「・・・たしかに。(笑)」
今回はこんなことを会話しつつ投稿します。

前回の投稿から1年以上が経ち、昨年は一度も投稿していませんでした(--;)
が!今年は更新頻度上げていける様にしたいと思います。

さて、本題ですが
1/19に社員数名でとある会社へ伺いました。
設立当初より大変お世話になっている会社で
無地材・積層材・集成材の製作加工をしています。
その会社の社長に工場を案内して頂いた訳ですが...

「写真撮りました?」
「あっ、撮ってないです。撮っておけばよかった...」
「じゃ、場内撮影NGで撮れなかったことにしましょう!」
「そうですね!」
裏ではこんな会話してました(笑)
つまり、写真一切ありません!文章のみでお伝えしようと思います!
(凄く意気込んでます!)

まず、案内されたのが倉庫。
材料が山積みです。材質もサイズも豊富 ∑(◦Д◦)
聞けば、端材から新たに材料を作っているそうです。
単板も種類が揃っており、無いものはないそう。
すぐに対応できるようにという社長の経験でしょう。
それにしてもすごい量でした。

次に案内されたのが工場。今回のメインです。
機械が沢山並んでいますがどんな機械かさっぱり分かりません。
機械の配置は狭い場所でも数を所有でき効率良く作業できるように
ある工場を参考にしたとか。
接着剤を塗布する機械、材料を並べ圧着する機械、表面を削る機械、
指定寸法にカットする機械、凹加工をする機械、、、
四面加工+凹加工+面取り加工が一度に出来る機械には驚きました。
その後も実際に加工している所を見せてもらい、3時間程かけて
場内を見学しました。

依頼したものがどのように製作され、納品されているのか
その過程を知る事ができました。
色々な工程があり仕上がり、寸法によって都度機械の設定を変えたり
手間がかかります。
経験の浅い私たちには目にするもの全てが勉強になります。
社長曰く『百聞は一見に如かず』
まさにこの諺通りでした(-▽-)

「ちょっと長かったですかね(-_-;)」
「上手くまとめられないですね(-_-;)」
(初めの意気込みはどこへやら...)
上手くまとめることが出来ず、無理やり締めくくってしまいました(笑)
今回はこのへんで。
長々とすみませんm(__)m
次回、また連名の機会ありましたらもっと良いものを
お届けしたいと思います!


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
https://www.cbk-9.jp/diary/diary.cgi">スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

2018/01/29

大変ご無沙汰しております!

更新を楽しみにして下さっていた皆様、2017年は一度も投稿無く終えてしまい申し訳ございませんでした。
昨年はちょっと業務に集中しすぎていまいました(^^;)
今年は昨年の取り組みや工事詳細も含め、より多くの情報をお届けして参りますので
どうぞ宜しくお願い致します。

早速ではありますが、1月30(火)・31日(水)東京ビッグサイトで開催されるモクコレのお知らせです。

ファイル 37-1.jpg

実際に見て触れられる良い機会ですので、少し時間を作って足を向けてみてはいかがでしょうか。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000029787.html


http://www.d-japan.jp/news.html

http://www.hokkaren.com/news.html

http://www.k-otoe.com/new.html

http://www.pcnet-sapporo.com/dokei.html

http://blog.pcnet-sapporo.com/

http://www.sphcsc.com/tokei.html

http://www.tomuproject.jp/

http://www.umino-kai.net/tokei.html

https://www.tosakuruma.com/images/

http://www.tenkuan.com/update/data/news.html

http://www.kisyoukai.net/diarypro/data/news/

http://www.zako-akashi.com/w3a/logs/

http://www.hitomarusan-gesshoji.jp/w3a/logs/

http://www.hasshin-akashi.com/w3a/logs/

http://www.uonotana.or.jp/w3a/logs/

http://www.kodama-shokai.co.jp/data/index.html

http://www.akashi-shakyo.jp/w3a/logs/

http://www.akashiyaki.ne.jp/w3a/logs/

http://www.akashi-tokikando.com/lock/

http://www.ngw.co.jp/houseki/

http://www.tsukahara-taisou.com/yotei/

http://www.jazzysport.com/images/

http://www.sunhouse.in/ticket/

http://www.town.komono.mie.jp/happu-j/

http://www.eda-family.net/img/

http://www.manbou-net.com/info/cats/news.shtml

http://sans-estate.co.jp/hosoku/

http://www.sapporo-kosodate.net/cgi/

http://imamiya.sakura.ne.jp/

http://www.kobeya-sp.co.jp/cgi-bin/diarypro-kakogawa/data/upfile/index.html

http://babylon.bex.jp/

http://www.ernesto-law.com/cgi-bin/index.html

http://www.beflat.co.jp/cgi-bin/index.html

http://www.happy-skiing.com/cgis/index.html

http://www.femmarketinghouse.jp/fnet/index.htm

http://weed-inc.com/img/

http://kita104.sakura.ne.jp/diary_pro/analyze/

http://aiacademy.com/ar/

http://www.kambara-shoji.co.jp/commons/

http://www.sunamajiri.com/2019.html

http://cn-nakao.e-ysd.net/

http://dosokai.e-ysd.net/

http://emi.e-ysd.net/

http://tokainosan.com/

http://wadagumi.nagoya/

http://www.srfactorys.com/

http://ksu99.sakura.ne.jp/

http://www.paraiso-net.jp/cgi-bin/

http://www.okoppe.com/

http://scout-kyoto-7.eco.to/index.htm

http://www.soundcrew.co.jp/image/

http://circle.blackbox.ne.jp/img/

http://khr.if.tv/04sizuku/01cgi/04blog/skin/

http://khr.if.tv/04sizuku/06blog/

http://irisamiho.com/links/

http://shirabekoubou.com/saga/

http://three-best.sakura.ne.jp/

http://freedom-tennis.pupu.jp/index.html

http://abc-club.biz/acmailer/i/

http://www.bungaku.net/

http://www.masudaya.jp/dokei.html

2016/08/19

皆様、初めまして。

はじめまして、新入社員のTSです。

まず、はじめに、

残暑お見舞い申し上げます。

盆も過ぎましたが、まだまだ暑苦しい日々が続いております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。体調をくずさぬようご自愛ください。

さて、
巷では、夏季オリンピック、夏の甲子園で盛り上がっているかと思います。
そのような中、この度、晴れてノアテクノス株式会社に採用して頂きました。

今月上旬より、勤務しておりますので、既にお会いした方はいらっしゃいますが、まだお目にかかってない方もいらっしゃるかと思います。
ブログでのご挨拶になり、恐縮ではありますがご了承ください。

私は、この業種に関して無知と言ってもいいかもしれません。もしかしたら、基礎知識がある学生の方がわかっているかも・・・
しかし、知識や技術は幾つになっても得ることは可能だと思います。実際、そう言われました。それよりも、大事なのは「心」だと。 「心・技・体」が揃ってはじめて一人前だと。

「心」の成長、即ち、人としての成長。一朝一夕では身に付けることが出来ないものですよね。わかっているようでわからない、非常に難しいです。
果たして、答えがあるのか、本当は無いのかもしれない、誰も答えを知らないのかもしれない。
だったら、聞けばいいじゃないかという安易な発想はやめにして、もがき苦しんでみようと思います。それがいずれは、人のため、自分のためになると信じています。

これまで、紆余曲折もあり、数多くの人たちに支えられてきました。これからもまだまだ支えられる立場かもしれません。
このノアテクノスに入社したことをきっかけに、これまで出会った人たちには感謝と恩を返すことが出来るように、今後、出会うであろう方々には誠心誠意尽くしていけるようになりたいです。

まだまだ未熟ではありますが、皆様のご指導を承り、一人前になれる様、必死に努めていきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2016/05/02

竣工!!

皆様、御無沙汰して申し訳ございません。何年ぶりの投稿でしょうか・・・・
管理者Aです!! 

春の陽気から青々しく草木が輝く初夏のような季節となり、皆様も活力あふれる毎日をお過ごしかと思います。

さて今回、御紹介したい現場は某プリンス跡地の現場でございます!!

工事内容はハイグレード、超高層!!!久しぶりの突板貼り工事と言うことで気合が入りました。突板も厳選を重ね、これぞという突板を選定できました!!

突き板の材料の難しい点は木目がなかなか揃わない。塗装の色が木目によって色が変わって見えてしまう。補修も容易ではない。など様々な難点がございます。
しかしながら、やはり突板の良い点は
機械の印刷技術じゃ生み出せないすばらしい木目であったり
風合だったりとたくさんございます。

ファイル 35-1.jpg

ファイル 35-2.jpg

ファイル 35-3.jpg

ファイル 35-4.jpg


自分は思うんです。木は人間と同じよう1本1本、生きているわけで
人間同様、雨の日や晴れの日。嵐の夜や冷たい冬の朝を一生懸命生きてきた。

その歩んできた環境がすばらしい木目を作り、風合を出し立派な建造物として
また長い年月を生きて行く・・・・


ちょっとロマンチックになってしまいましたが(汗)


これからも木材を大事に扱い、またすばらしい木々達が立派な建造物の主役でいられます様頑張って参ります。


協力業者の皆様、無事竣工できました。本当にありがとうございました!!

それでは皆様良いGWをお過ごしください~

2016/01/19

某マンション

新入社員Oです。今年も宜しくお願い致します。

某マンションを見に行ってきました。

ファイル 34-1.jpg

ファイル 34-2.jpg

クロスや木巾木が2色使われていて、あまり見たことが無かったので、
見ることができて良かったです。

ファイル 34-3.jpg

ウッドデッキです。どのように出来ていくのか、作業している所も
見たかったです(^^;


今年も頑張っていきますので、宜しくお願い致します!

2015/11/24

某教会床工事

ご無沙汰しております。
管理者Mです。

今回は某教会新築工事の床工事をご紹介させていただきます。

ファイル 33-1.jpg

材料は無垢財厚み15㎜×75×1800で
床暖パネル上乗り釘併用で貼って行きました。

ファイル 33-2.jpg

斜め斜め(汗)


ファイル 33-3.jpg

材料が小幅で進みが遅くてこずりましたが何とか
きれいに貼れました^^

ファイル 33-4.jpg

フローリング施工約一週間程の工程でしたが
最終日はすっかり日が暮れてました^^;

ファイル 33-5.jpg

施工途中、検査でお施主様が現場をまわられてる際
出来上がり状況見て感激しており何よりの報酬になりました。

今後も妥協せず精進してまいります。

工事に携わった関係各位様ありがとうございました。

2015/08/28

世田谷区某新築工事

新入社員Oです。宜しくお願いします。

世田谷区某新築工事です。

ファイル 32-1.jpg

ファイル 32-2.jpg

ファイル 32-3.jpg

様々な人達の手によってここまでになりました。

実際に大工さんの作業を見て、額縁やカーテン
ボックス等を水平、垂直で正確に取付られてい
て、改めて職人の凄さを感じました。

入社して約5ヶ月が経ちます。色々な現場に行き、
覚えた事もありますが、覚える事の方が沢山あり
ます。
日々成長していけるように頑張っていきたいと思
います。

2015/05/22

万協フロアーショールーム

新入社員のOです。よろしくお願いします。

万協フロアー体感ショールームに行ってきました。
ファイル 31-1.jpg

マンションや学校、モーターショーにも使われている事が分かりました。支持脚、床材などが様々あり、その用途に適したものを使用していく必要があると思います。
ファイル 31-2.jpg

ファイル 31-3.jpg
ファイル 31-4.jpg
このようになっています。


実際に比較試験、強度試験、音創シミュレーターを体験しました。このような試験を1つ1つ行うことで、より安全な床ができるということを知ることができて良かったです。

試験を体験する機会がないので勉強になりました。これからも覚えていかなければならないことは沢山あるので頑張っていきたいと思います。

2014/12/24

都内某所高級分譲マンション

こんにちは!管理者Mです。

師走に入り寒さが一段と厳しくなってきました。

油断して風邪をひいてしまいました(;;)

さて今回は都内某所の高級分譲マンションを

ご紹介させていただきます。

ファイル 30-1.jpg

木工事・床工事を施工させていただきました・・・が

工期がまったくなく職人さんにはまたまた

ご苦労おかけしました(汗)

ファイル 30-2.jpg

ファイル 30-3.jpg

ファイル 30-4.jpg

年末職方さんまったくいない中、何とか集まっていただき

無事工事は終わりただいま補修工事で来年早々には引き渡せそうです。

工事前は人数的に不可能との声もありましたが無理なことでも

当たり前のごとくやりぬくノアテクノス㈱でありますよう

今後とも精進してまいりますので宜しくお願いいたします。


ファイル 30-5.jpg

メリークリスマス!

2014/11/04

思慮分別

皆様ご無沙汰しております。現場管理者 KSです。
更新が遅くなり誠に申し訳ございません。

今回趣向を少し変えさせて頂いた投稿をさせて頂きます!(木材では無く・・・)

11月に入り、今年も残す所あと2ヶ月(汗)建設業界は特に繁忙期に
差し掛かってきたのではないでしょうか!?

繁忙期に向かって、少し心の分別をしてみませんか?
普段何気なく感じていることですが・・・改めて見つめてみると
冷静な判断や、思考が出てくるかもしれません。


先導の灯

ファイル 29-1.jpg

こちらは何気なく組まれた薪のようですが、組み方によっては
燃え続けることが無く、消えてしまいます。
土台をつくる人、風を送る人、薪を足す人、それぞれの使命があってこそ
温かい火を起こします。人はその火に導かれ、深く考え、使命を自ら感じ始めるのではないでしょうか。


創造の灯

ファイル 29-2.jpg

熱を加える事で、形を替え、熱が冷める事で硬くなります。
物を造る、物事を成し遂げる為には熱い気持ちが必要ですね。
その後硬い絆と信頼が生まれるはずです。


感謝の灯

ファイル 29-3.jpg

協力して頂ける方々には、日々感謝する気持ちを忘れず。

変化の灯

ファイル 29-4.jpg

ろうそくから灯が出てくるとは限らないかも?しれません。
下に向かって葉が出てくるかも!?
頭の中を柔軟にしていきましょう!先入観によって、考えが凝り固まっては
いませんか?柔軟に感じて、対策と対応を考えましょう。
今までとは違う打開策が見つかるかもしれません。

今まで、灯を見つめると何か、考え、癒される記憶はございませんか?
不思議な感覚です。

物事を注意深く考え、慎重に理性的に判断し、繁忙期を乗り切っていきましょう!!

長々と失礼いたしました。

トップページへ | ブログトップ | RSS | 管理者用
Script : Web Diary Professional

お電話でのお問い合わせはこちら